全防連の主な事業- 薬物の乱用防止 -

薬物の乱用防止

覚醒剤、麻薬、大麻そして危険ドラッグなどの薬物乱用は、乱用者の心身を蝕むばかりでなく、幻覚や妄想から殺人、放火などの凶悪犯罪や悲惨な事故を引き起こします。その結果、あなたの大切な家庭を崩壊させる事態も招くのです。

また、薬物汚染の拡大は、その供給元である犯罪組織(暴力団、マフィア)に多大の利益をもたらします。

全国防犯協会連合会は、覚せい剤などの薬物乱用防止活動を重点事業のーつとし、冊子等の作成配布による広報啓発活動を行っているほか、6月の国際麻薬乱用撲滅デーに呼応して実施される「ダメ。ゼッタイ。」普及運動との連携を図っています。

発行資料
  1. 薬物乱用防止ガイドブック
  2. 薬物乱用防止ガイドブック
  3. NO.薬物乱用
  4. NO.薬物乱用
外部リンク先

薬物乱用のない社会を(PDF)