全防連について- 一般財団法人 保安通信協会/補助・助成事業等 -

一般財団法人保安通信協会 指定寄附金事業
事業名
平成30年度次世代防犯ボランティアリーダー育成プログラム研修会
事業の内容
 平成30年11月21日(水) ~ 22日(木)、 東京都のホテルグランドヒル市ヶ谷において、「平成30年度次世代防犯ボランティアリーダー育成プログラム事業研修会」 (第一回目)を開催いたしました。
 この研修会は、主に次世代のボランティアリーダーとなる若い世代の防犯ボランティアを対象に、平成24年から、各地域の防犯ボランティア団体と連携し、地域住民の防犯意識・自助能力を高め、今後の防犯活動がさらに活性化されることを目指し実施しております。
 2年ごとに47都道府県から研修生を募集しており、今回の講習では、宮城県・秋田県・山形県・福島県・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県・静岡県・岐阜県・愛知県から33名が受講しました。
 講義内容は、当連合会田中専務理事による 「犯罪抑止対策総論」、日本ガーディアン・エンジェルスの小田理事長による 「防犯パトロールの実践講座」、5団体防犯建物部品普及促進協議会による「安全性の高い建材について」、㈱ステップ総合研究所清永代表による 「子供の安全について」、摂南大学法学部准教授中沼先生による「ジョギングパトロールの実践講座」(自由参加)と 「防犯ボランティア“ある!ある?”かるた」など、活動についての理解を深め参加者の交流を図る講義など、充実した2日間となりました。
研修会の様子はこちら(PDF)
※次回は、平成31年2月28日(木)~3月1日(金)に開催いたします。


平成29年度は、指定寄附金で下記の事業を行いました。

事業名
平成29年度次世代防犯ボランティアリーダー育成プログラム研修会
(事業総額 5,553,102円  うち助成金 5,000,000円)
事業の内容
高齢化が進む防犯ボランティア活動の継続的推進と、地域のコミュニティ活動の更なる強化を目指し、次世代を担うボランティアリーダーを育成するため、大学生など若手を中心とした防犯ボランティアを対象に、7月と12月に研修会を実施しました。
平成29年度指定寄付金事業