−防犯性能の高い建物部品目録−

平成16年10月1日、官民合同会議が公表した防犯性能の高い建物部品目録を掲載したホームページを開設し、防犯性能の高い建物部品について最新情報を提供しております。
「防犯性能の高い建物部品目録」とは、約7割の侵入盗が侵入をあきらめるとされる「5分」に耐えることを基準に最近の侵入手口に応じた厳しい防犯性能試験を実施し、これをクリアしたドア、ガラス、錠、サッシなどの建物部品が掲載されています。
防犯性能試験をクリアしていることを示すため、防犯性能の高い建物部品には図のようなCPマークが表示されております。
CPとは、「Crime Prevention」の頭文字をとったもので、防犯の意味を持っております。