−防犯優良マンション認定事業について−

2012.1.

防犯優良マンション認定制度は、防犯性能に優れたマンションを消費者に提供するため、各都道府県の認定機関が、公益財団法人全国防犯協会連合会、 一般財団法人ベターリビング、公益社団法人日本防犯設備協会の3公益法人(以下全国公益法人という)が公表している認定基準をベースに適合性を審査し、 これにクリアしたマンションに対し、認定証を付与して公表する制度です。

全国公益法人は、平成18年4月1日に、防犯性能に優れたマンションを共同認定するための制度基盤として「防犯優良マンション認定事業支援要綱」と、 この支援要綱に基づく「防犯優良マンション標準認定規程」、「防犯優良マンション標準認定基準」を公表し、制度的枠組みに基づき防犯優良マンション認定制度の全国展開に取り組んでいるところです。

平成20年8月4日、当該支援要綱に基づき、埼玉県、神奈川県及び愛知県の3地域における関係機関が認定の登録を受け、防犯優良マンション認定事業をスタートさせました。
今後、消費者の安全・安心な住まい選びの大きな手助けになることが期待されます。

本制度とは別に、東京都、大阪府等においては、都道府県独自の防犯モデルマンション登録制度を実施しております。
こちらについては、各防犯協会のホームページをご覧ください。

◆「防犯優良マンション」認定機関の登録について(8/4)

◆防犯優良マンション支援要綱等の改正について(8/1)

▲ページのトップにもどる